地元企業との業務提携

■東川口の設計事務所【LAD】との取り組み

見沼ひるま農園では地域に根差し、野菜を中心とした食べ物を通して、皆様の生活を支えていきたいと考えております。その一環として地元埼玉の「設計事務所【LAD】」と業務提携しております。

2021年には、「カフェHITOMA」の立ち上げの為のクラウドファンディングに参加。同年7月にOPENしたカフェでは、「くわい」を利用したメニューなども提供中です。カフェの前では、無人マルシェも開催し、地元のお客様からもご好評いただいております。

くわいガレット
カフェHITOMA前での野菜販売

■岩槻の福祉施設【とまりぎ】との取り組み

2022年に、「ベビーリーフ栽培プロジェクト」をスタート。施設の作業所から農園に通い、ベビーリーフの栽培や収穫作業などを行っております。ベビーリーフの売上の一部は、作業所で働く方の工賃の一部に充当されております。

■東浦和のカフェ【ロルト】との取り組み